飲食店・スーパーへの食肉加工卸、スーパーでの食肉小売販売
■お問い合わせ
HOME
気持ちを豊かに
する食の提案
オオタのこだわり
トレーサビリティー
商品案内
手作り惣菜
OHTAのギフト
店舗案内
本社工場
竜王店
敷島店
岡島百貨店
甲府東店
国母店
会社概要
求人情報
お問い合わせ

安全・安心な牛肉をお召し上がりいただくために

お客様に安心してお肉をお買い求め頂く為に、当社では

・生産者を厳選すること、
・生産者と二人三脚のパートナーシップを取ること


で、生産者の顔が見える安全なお肉の販売に取り組んでおります。当社の各営業店では、ラベルに農林水産省が発行する牛の個体 識別番号(10桁)を記載しており、それをインターネットで検索することにより、生産農場→と畜場→売り場→お客様までの牛肉の流通過程を明確にるす「トレーサビリティシステム」方法をとっております。詳しくは各営業店にてご紹介しておりますので、ご利用ください。今晩召し上がるお肉がどこで生産されて、どんな経路をたどって食卓に並んでいるのか…一度探ってみてはいかがですか??
トレーサビリティ―とは?

正式名称は「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」です。英語の「トレース」(足跡を追う)と「アビリティ」(出来ること)を合わせた言葉で「追跡が出来ること」という意味になります。
A:万が一事故が発生した場合、被害の拡大を防ぐことが出来る。
B:原因の究明が可能となる。 という利点があります。
耳標装着
国内で生まれたすべての牛と輸入牛に、10桁の個体識別番号が印字された耳標が装着されます。
 
牛のデータベース化
個体識別番号によって、その牛の性別や種別に加え、出生から飼育を経てとさつ(食肉にするためのと蓄・解体処理)までが、データベースに記録されます。
 
番号表示と記録
その牛が加工され流通していく過程で、その取引に関わる販売業者などにより個体識別番号が表示され、仕入れの相手先などが帳簿に記録・保存されます。
 
追跡可能
これにより、牛の出生から消費者に供給されるまでの間の追跡・遡及という生産流通履歴情報の把握が可能となります。
個体識別番号検索ホームページ
購入した牛肉に表示されている個体識別番号によりインターネットを通じて牛の生産履歴を調べることができます。
個体識別番号検索ホームページは下記の通りです。


↓↓↓
http://www.id.nlbc.go.jp/top.html

オオタ総合食品株式会社 本社工場
〒409-3853 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居1741-1
フリーダイヤル:0120-50-2488 TEL:055-230-8100(代) / FAX:055-230-8129
【お問い合わせページはこちらから】
 
Copyright 2014 MeatDeli OHTA Inc. All rights reserved.
おいしいお肉 Meat&Deli OHTA オオタ総合食品